■144話一覧へ戻る    ■前のお話へ    ■次のお話へ

No.097 虎丸長者

【あらすじ】

大金持ちの虎丸長者は、原因がわからない娘の病を治した者を婿にするというお触れを出した。ある日、力丸という男が、助けた鼠に「聞耳頭巾」を貰い、スズメから病の原因は虎丸の家の門の下の蛙やナメクジであると聞いた。そしてこのことを長者に教えて力丸は婿になったが、源義家との戦の際、怒りをかった長者の屋敷は焼き払われてしまった。力丸のお陰で家族は助かったが、逃げるときに隠した財宝は今でもどこかにあると伝えられている。