■144話一覧へ戻る    ■前のお話へ    ■次のお話へ

No.071 六角地蔵堂

【あらすじ】

とても平和な村に徳の高い浄海というお坊様がいた。寺の近くには浄海をとても慕っている六人の男たちが住んでいて六人衆と呼ばれていた。そんなある日、村をコロリ病が襲った。そして彼岸の入りに六人衆は全員が不思議な夢を見た。六人の奇妙な夢を聞いた浄海は、六つの願いを立て六角地蔵堂を建てなさいと伝えた。それから六人衆が六角地蔵堂を建て始めるとコロリ病も治まり、この村には平和が戻った。