■144話一覧へ戻る    ■前のお話へ    ■次のお話へ

No.060 遅沢地蔵

【あらすじ】

遅沢のハッチヌキという所を通ると、急に馬が暴れ怪我をしてしまう。ある日、イタズラ好きの平太と権太がこの場所を張っていると、馬を連れた末吉という若い男がやってきた。案の定、馬が暴れ荷物が飛び、その荷物が権太に当たった。怒った平太は末吉とケンカになった。すると地面から不思議な声がしたので掘ってみると、地蔵様が現れた。地蔵様は三人に感謝し、イタズラ好きで喧嘩っ早い心を改めるように諭した。その後、地蔵様はこの地にお祀りされた。