■144話一覧へ戻る    ■前のお話へ    ■次のお話へ

No.047 ぜに長者

【あらすじ】

昔々、お化けが出るという噂が絶えない不気味な山があった。噂を聞いた寅吉はある時、ここで「オブサリテー」という恐ろしい声を聞き、一目散に逃げて太兵衛とぶつかる。次はこの太兵衛がこの声を聞いてしまうが、「おぶさりたかったらおぶされ!」と言うと背中がずっしりと重くなり、やっとのことで家に戻り土間にぶちまける。しかし次の日、土間は金貨でぎっしりと埋まっていた。