■144話一覧へ戻る    ■前のお話へ    ■次のお話へ

No.046 おかめ馬

【あらすじ】

名馬の産地として名を馳せる村に住む九兵衛とおかめという夫婦が飼っていた「サクラ」という馬は特に名馬の誉れ高かった。しかし難産によって息を引き取ってしまったサクラ。二人は生まれた子に「コザクラ」という名をつけ、大事に育てた。だが天明の飢饉で九兵衛は亡くなり、おかめは食うや食わずでコザクラを育て上げた。やがてこの地の名馬は「おかめ馬」と呼ばれるようになった。