■144話一覧へ戻る    ■前のお話へ    ■次のお話へ

No.023 サルとカオスの化かし合い

【あらすじ】

昔、親分ザルは、魚獲りの上手いカオスをだまし、獲った魚を巻き上げていた。カオスは、冬になると「そろそろ魚獲りを教えろ」というサルをだまし、氷に尻尾を突っ込ませたが、サルが無理に引っ張ると、尻尾が切れてしまう。それからサルは顔が真っ赤になり、尻尾が短くなってしまったそうだ。