■144話一覧へ戻る    ■前のお話へ    ■次のお話へ

No.016 如蔵尼

【あらすじ】

今から千年以上も昔、平将門の娘で滝夜叉姫という姫がいた。やがて将門が同族との権力争いに破れると、姫は奥州へと逃れた。姫は奥州でひっそりと暮らしていたが、ある時病に倒れて、あの世へと旅立ってしまった。あの世でえんま大王や地蔵菩薩と出会った姫は、現世に戻してもらう。その後一生を仏の道に捧げた。